相模原のマッサージ・整体ブログ | ほぐれは、相模原にある整体・マッサージ「つらい痛みを根本ケアと安心施術でお待ちしています。」

ほぐれ
肩 腰 足 の疲れに!本格もみほぐし

Blog

2019年11月13日 [相模原 整体]

相模原の整体 腰痛「椎間板ヘルニアとは?」

こんにちは。

相模原市中央区にある整体「ほぐれです」

腰痛の80%は原因不明と言われており、3ヶ月以上続く腰痛は慢性腰痛になり、
また原因がはっきりしない腰痛を非特異的腰痛は不安やストレスなど心理的なことで脳が痛みを感じて腰痛になるとも言われております。

椎間板ヘルニアとは!?

椎間板とは腰痛の椎体の間にあるクッションの役目する板で中央部にはゲル状で髄核と呼ばれる組織があります。
また椎間板に圧力が加わると、髄核は圧力を分散させクッションの機能します。

椎間板の中の髄核が飛び出してしまった状態を「椎間板ヘルニア」と言われます。

脊髄神経を圧迫し腰痛・しびれ・酷いと麻痺などの症状がでます。

腰痛は、いろいろな原因によって起こります。
原因としては、日常生活の動作・癖・加齢・重いものを持ったときの負荷や身体の歪みからくる事が考えられます。
椎間板ヘルニアは脊椎はは下に行くにつれて重さがかかるため、最も多いのは、第4〜5腰椎の間の椎間板ヘルニアが多いです。
脊髄神経を圧迫し腰痛・しびれ・酷いと麻痺などの症状がでます。

第4、第5腰椎の椎間板ヘルニアの場合は第5腰椎神経根が巻き込まれ、神経がダメージが多いときに太ももからふくらはぎの外側痛いことやつま先を上げにくいのは足首から先の筋肉に伝えるため、この神経がダメージを受けると歩行時やつま先が上がらなくなります。

また椎間板ヘルニアは多くの場合片側に症状があらわれます。

未然に防ぐために!!
・運動
・体重管理
・姿勢を正す
・腰に負担のかかる動作が多い方は定期的なメンテナンス

無理のない範囲の運動で歩く・ジョギング・水中ウォーキングなど一回の運動量を多くするよりも、継続してやる事が大切です。



JR相模原駅・南橋本駅・上溝駅から各駅から車で5分
駐車場6台完備・お着替え完備
ほぐれ・横山台
042−707−4822

市内(中央区)エリア
相模原市中央区横山台・小町通・横山・清新・相生・小山・青葉・鹿沼台・上溝・共和・矢部・水郷田名・田名・並木・光が丘・富士見・淵野辺・南橋本・陽光台・宮下・星が丘・陽光台・相模原市南区・相模原市緑区など
座間市・海老名市・大和市・厚木市・愛川町・町田市・多摩市・八王子市・横浜市・など


  • Facebook
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
  • はてなブックマーク
お問合せフォーム

PageTop