相模原のマッサージ・整体ブログ | ほぐれは、相模原にある整体・マッサージ「つらい痛みを根本ケアと安心施術でお待ちしています。」

ほぐれ
肩 腰 足 の疲れに!本格もみほぐし

Blog

2019年07月16日 [相模原 腰痛]

相模原の腰痛を根本ケア整体「坐骨神経痛の原因」

こんにちは!

相模原の痛くない整体ほぐれです。

前回に引き続き坐骨神経痛のお話です。

坐骨神経痛の原因

脊髄から全身に枝のように伸びてる末梢神経のなかでも、最も太い神経が坐骨神経です。

坐骨神経痛とは、この坐骨神経に関係のある痛みやしびれの総称を指してます。

では、坐骨神経痛を引き起こす病気にはどんなもがるのでしょうか??

主な坐骨神経痛を引き起こす可能性のある病名

1脊椎疾患
・椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・変性側弯症・骨粗鬆症に伴う骨折
2筋肉疾患
梨状筋症候群(骨盤内の梨状筋によって神経が圧迫されて痛みを伴う)
3血管疾患
・閉塞性動脈硬化症・閉塞血栓血管症
4腫瘍性疾患
・骨盤内腫瘍・脊髄腫瘍・脊椎腫瘍
5婦人科疾患
・骨盤輪不安定症・子宮内膜炎・卵巣のう腫
6内科疾患
・十二指腸潰瘍・尿管結石
7精神疾患
・ストレスなど

上記のように、坐骨神経痛になる原因は複数あります。
その中には、重い病気が原因で坐骨神経痛を引き起こしてる場合があるので、下肢にしびれや痛みを感じた時には、一度病院にて検査することをお勧めします。

どんな症状がでたら危険なサイン?
坐骨神経痛のかたから症状を聞くと次のような訴えが多いいです。
・お尻が痛い(しびれる)
・腰が痛い
・太ももやふくらはぎがしびれる
・足がだるい(力がはいらない)
・座ると痛みがあり座れない
・仰向けで寝るとしびれる
・痛みで、前かがみになってしまい、身体を起こせない。

このような症状をよく訴えます。
上記のサインが自分の身体から感じた時は、注意する必要があります。

自分でできる坐骨神経痛の予防
あくまでも予防ですが、自分で日頃から身体のケアしてる人としていない人では、発症率は大きく変わってきます。
ですので、出来ることから日々行くことをおススメ致します。

1正座を崩して座る横座りや両膝をたてる体育座りをしない
2バッグなどを持つ時に、癖でどちらか決まった方で持っている人はなるべく左右均等に持つようにする
3頻繫にゴルフや野球をする人は、合間をみて逆の動きもする
4食べ物を食べるとき、無意識の場合は片方で噛む人がほとんどなので、意識して均等に噛む

共通して言えることは、左右を対象に近づけるという点です。

習慣づくと人間は、右なら右だけ、左だけなら左だけとなんに対しても偏ってしまいます。

その偏りが身体のバランスを崩し坐骨神経痛の原因となり得るのです。

神奈川県相模原市中央区にある当店では、つらい坐骨神経痛をやさしい整体で根本ケアをしてまいります。
骨盤整体はお身体の軸でもある骨盤を中心に整え痛い箇所だけ施術をするのではなく、体の全体を整え本来の自然治癒力を引き出すお手伝いをいたします。

骨盤整体では「揉んだり(マッサージ)・押したり・バキバキはしません」
揉んでほしいって思う方は不向きです。

お困りの方はお気軽にご相談下さい。

相模原駅・南橋本駅・上溝駅各駅から車で5分駐車場6台完備
ほぐれ
予約優先/10:00〜18:30
相模原市中央区横山台1−4−12
042−707−4822





相模原市中央区横山台・小町通・横山・清新・相生・小山・青葉・鹿沼台・上溝・共和・矢部・水郷田名・田名・並木・光が丘・富士見・淵野辺・南橋本・陽光台・宮下・星が丘・陽光台



  • Facebook
  • Facebook
  • Twitter
  • Twitter
  • Instagram
  • はてなブックマーク
お問合せフォーム

PageTop